医療に関わることなどを
by sui-m
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
なかのひと AX
コンタクトレンズとMRI検査
2006年秋,放射線技師の間に
「MRI検査時におけるカラーコンタクトレンズの危険性について」
という緊急情報が伝えられた.

カラーコンタクトレンズには金属を含有するものがあり,MRI検査時に装着しているとこの金属により眼障害が起こる可能性があるというもので(リンク),MRI検査時にはコンタクトレンズを外してもらいましょう,という連絡だった.

私も技師さんからこれを聞いて実際にいくつかのレンズの添付文書を見てみたけど 確かに「MRI検査時には装着しないこと」と記載されているものがあった(これとかこれとか).カラーコンタクトのカラーの部分に金属が含まれているとのこと.

コンタクトレンズを購入したときに添付文書に隅から隅まで目を通す人ってどれくらいいるのだろう?
検査直前にコンタクトレンズを外してもらうのは結構困難な気がするけど…

とりあえず,ご注意を,ということで.
[PR]

# by sui-m | 2007-02-10 23:00 | 検査
フリーアナウンサー今泉さんのブログ
モトケンさんの「元検弁護士のつぶやき」でフリーアナウンサーの今泉清保さんのブログが紹介されていました。

大野病院事件についての意見が述べられています。

トラックバックできないようなのでリンクで。

きょうのいまいずみ~アナ話~

2007年1月26日 産科医の裁判は間違っている

こんな風に理解し,更に情報として発信してくださる方がいらっしゃることに感謝します。
[PR]

# by sui-m | 2007-02-01 23:00 | Blog
福島県立大野病院事件 初公判
1月26日に大野病院事件の初公判が行われた。
公判の様子については新聞やテレビニュースでも取り上げられ,
公判後のK医師の記者会見の模様も放送されたという。
あいにくテレビニュースを見ることはできなかったけれど,
いろいろな方のブログやコメントからその様子を伺うことができた。
およそ1年前の逮捕直後の状況と比べればなんと情報が増えたことか。
今回の公判については実際に傍聴されたS先生の詳細なレポートがあり,
K先生のインタビューも日経メディカルで読むことができる(要登録)。
S先生の傍聴記は読んでいて胸が苦しくなるほどに臨場感にあふれている。
お忙しい中傍聴に出かけられ,詳細なレポートを書いてくださったS先生に心からの感謝を。

突然の逮捕からもうすぐ1年。
私が事件を知ったのはm3comの掲示板からだったと思う。
マスコミの報道だけでは詳しいことがわからず,
情報を求めてあちこちの掲示板やブログを追いかけた。
今ほど医療関係者のブログも多くなく,なかなか情報が得られない。
そんな中たどり着いたのが「ある産科医のひとりごと」だった。
大野病院事件に関する最初のエントリーは2月19日。
これを読んで,初めて事件が「わかった」気がした。
コメント欄には94個のコメントが寄せられている。
このコメント欄のやりとりは当時も今も読んでいて少しつらい。
医療関係者と非医療関係者の間の溝の深さにぞっとする。
この溝はこの1年間で少しでも埋められたのだろうか.
…溝があることさえ知らない人の方が多いのかもしれないけど.
[PR]

# by sui-m | 2007-01-30 23:00 | 医療