医療に関わることなどを
by sui-m
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
なかのひと AX
フジテレビに勝訴 名誉回復への一歩
昨日,ある民事訴訟で原告勝訴の判決が出ました.

マスコミの理不尽な報道に対し,たったひとりで立ち向かっていらっしゃる,
紫色の顔色の友達を助けたい先生の本人訴訟での一つ目の勝訴です.
フジテレビの報道による名誉毀損が認められました.
(勝訴としては週刊女性「主婦と生活社」に引き続き二つ目になります)

ご本人のブログに詳細が掲載されています.
『勝訴 フジテレビ訴訟 本人訴訟第1号』

同じ日の午後には別の訴訟の弁論が行われたとのこと.
さらに刑事第二審もあります.
まだまだ長い道のりです.
今まで先生が費やされた時間,そしてこれから費やさなければならない時間を考えると暗然たる思いになります.

どうか1日も早く医師としての名誉が回復されますように.
陰ながらではありますが応援しております.


この勝訴についての報道です.
東京新聞より 
無罪判決の報道で名誉棄損 医師がフジテレビに勝訴
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007082701000535.html
 
東京女子医大病院で2001年、心臓手術を受けた群馬県の少女=当時(12)=が死亡した事故をめぐり、業務上過失致死罪で1審無罪となった元担当医が、判決を報じたフジテレビの4番組で名誉を傷つけられたとして、同社に1500万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は27日、うち1番組の名誉棄損を認め、100万円の賠償を命じた。
 土肥章大裁判長は「無罪に疑問があることを示唆する情報を多数提供しており、元担当医が未熟で過失があったため事故が生じた可能性があるとの印象を与えたことは否定できない」と指摘。「当初は罪を認めた」との報道内容についても「事実とは認められない」と判断した。
 元担当医は05年11月30日、東京地裁で無罪判決を受けた。
 判決によると、フジテレビは同日夕のニュース番組で、判決内容を報道した際、医師が未熟だったとする趣旨の弁護士のコメントを紹介。また、元担当医と被害者遺族の双方が記者会見をしたのに、遺族のコメントだけを放送した。



明日8月29日は奈良県大淀病院事件民事裁判第2回が行なわれる予定です.
こちらも注目しております.
[PR]

by sui-m | 2007-08-28 14:45 | 医療
<< もうひとつの「たらい回し」 いつまでもあると思うな… >>